Iguazu Falls

今日のような酷暑の日に恋しくなる、水、滝。
先日訪れた軽井沢の「千住博 美術館」の滝と光のインスタレーションも、涼をとるには最適でした。正直、私は展示物よりも西沢立衛氏の設計、なんともいえぬ、あの床の絶妙な傾斜に感動したのですが。

しかし、こうも暑いと、もっと、もっと、ジャバーン!と冷やしてほしい。
滝、というより瀑布。
南米イグアスの滝は、もうそのスケールが尋常ではない。
イグアスの滝に比べたら、ナイアガラの滝はまるで遊園地内のエクステリアのようだし、ヴィクトリアの滝は広さと落差はそこそこあるものの、どこかのんびりとして日本の滝に似た趣さえ感じた。
「世界の三大瀑布」と並べるには違和感があるほど、イグアスの滝のあの迫力と轟音、スケールは圧倒的。
訪れる方は、ぜひ水量の多い雨期もしくは雨期前後に。
悩みなんてジャバーン!と吹っ飛んじゃいます。