Alentejo

Lisbonから南東へおよそ130kmにある、広大な平地が広がるAlentejo(アレンテージョ)は、コルクとオリーブ、そしてワインの産地。 トスカーナを思い起こさせるぶどう畑やオリーブの木々、小高い丘に点在する小さな村々。9月のアレンテージョは、真っ青な空に眩しい緑、緑香る心地よい風ですこぶる快適でしたが、8月の気温は35度まで上がり、日中はとても歩いていられないらしい。
ヨーロッパで最南端になるワイン産地であるこの地域の代表的な黒ぶどう 「Aragonez(アラゴネス)」 で造られるワインは、濃厚なフルボディ。 ポルトガルの多くのワインはブレンドが多いですが、とにかく安くて美味しい。フルーティだけどちょっと重めの白もなかなか美味しかった。

有名な観光地 Évora (エヴォラ)にほど近い、小さな町 Estremoz(エストレモス)。
エストレモスは、小さい町ながら4つ星のPousada(ポサーダ:かつての城や貴族の屋敷などを改装したホテル)もあり、ちょっとした観光地。 白壁の建物と細い路地、隙間から見える抜けるような青空。人影もまばらな路地は、昼間でもゆっくりとした時間が流れていて、Pousadaのテラスに登れば、オレンジの瓦屋根越しに豊かなアテンテージョの風景が望める。

この町にある ‘CADEIA (監獄)’ という名の、まさに以前は監獄の建物だったレストランで食べたチーズ料理が忘れられない。
ポルトガルでは、豚肉と共にチーズもよく食べられる食材のひとつで、地域性のある豊富な種類もさることながら、何と言っても日本の1/5以下であろう、すこぶる安価。 全国的に羊のミルクを使ったものが多いらしく、このチーズ Évora Cheese も羊のミルクを使った白カビ系。 こんがりと焼かれたチーズにオレガノとオリーブオイルがふってあるだけ。 記憶に残る最高の一皿となった。

 

A CADEIA Quinhentista
R.da Rainha Santa Isabel 23,
7100-509 Estremoz, PORTUGAL
+351-268-323-400

 

ワイナリーを効率よくまわりたい方には、下記 Armandoのプライベートツアー(in Englush)がお薦め。 自身ではアレンジが難しいワイナリーでのテイスティングだけでなく、ポルトガルのフードカルチャーなど、ローカルにしか聞けない興味深い話も沢山聞けます。

The Best Portugal/Armando Caetano