BACALHAU

PortoのDouro river沿いで、沈む夕陽を眺めながらポルトガルワインが楽しめるバーレストラン 「BACALHAU」は、ロケーションもさることながら、リーズナブルな価格と料理もなかなかでした。
特筆すべきはこの素敵なメニュー

‘Pork belly scratching’

豚バラの唐揚げ。(!)
豚バラ好きの私でも、考えたこともなかった、豚バラ(脂)を油で揚げちゃうなんて、素敵すぎる。
脂を油で揚げると、脂が落ちてカリカリになる。 添えられたスパイス入りのタマネギのピューレを付けて食べると、豚バラはクラッカーのごとく、すっと脇役になり、飲み込んだ後にほのかな豚の旨味が追いかけてくる、という不思議な体験。

‘canned (缶詰)’ という潔いメニューカテゴリーにあったオイルサーディンには、トマトピューレ入りのピリ辛オイルが添えらていて、これもなかなかイケていた。 このラフなセンスの良さは見習いたい。
オイルサーディン x グリーンワイン@夕暮れの川べり、格別です。
しかし、ポルトガル人はイワシをよく食べるなぁ。 日本人よりも食べているのではなかろうか。 ちょうど旬ということもあってか、市場やスーパーには生のイワシが沢山あったし、ワインショップにもすさまじい種類のサーディン缶詰が山積みになっていた。 またそのパッケージがめちゃキュート。

BACALHAU @Porto