sajilo cafe

夏の終わりの軽井沢。
35℃の世界から逃れてきた私にとって、ホッとできる軽井沢の朝晩は涼しく感じたが、地元の人に言わせると今年は類に漏れずココでも異常な夏はいまなお続いているという。

映画「インドシナ」を思い起こさせる湿気を帯びた風が似合うこんなカフェで、新緑を望みながら飲むマサラティは格別。細部に到るまで徹底した世界観、ラスティックで心地よいインテリアは、隣接した雑貨店を営むオーナーの奥様によるものらしい。

≫ sajilo cafe